芦屋ロータリークラブ
インド・グジャラト州に居住する貧困者への
ロータリー放射線クリニックに医療機器を提供するプロジェクト
マッチンググラント#75520 (2011年11月〜2012年3月)
 

    インド・グジャラート州Chhota Udepurの143村、約25万人を対象として、特に貧困生活に喘ぐ妊産婦と幼児の診療に供する医療機器の提供プロジェクトで、10年以上に亘り実績の経験あるShroff Foundation Trustをパートナーとして実施するものです。第3060地区のバローダ・メトロ・ロータリークラブから提唱され、第2680地区内に呼びかけた結果、 生野・神戸・小野加東の各ロータリークラブの協力と地区活動資金を得て、ロータリー財団のマッチング・グラント#75465として実施しました。

 ロータリー放射線クリニックの開所贈呈式典には、国際ロータリー2011−12年度会長のカリヤン・バネルジー夫妻がテーピカットをし、記念すべき祭典が行われました。クリニック入口には、活動を支援する芦屋RC名を刻んだ銘板があります。



   2012年3月に、バローダ・メトロ会員で第3060地区元ガバナーのマノジ・ディーサイ医博、夫人のガバナー補佐シャーミスタ医博とトラバリ会員が芦屋ロータリークラブ例会に来訪、マッチング・グラントの詳細な報告と親善交流に一日を過ごしました。

寄贈した医療機器

2012年5月に、京極正典会員が現地のクリニックとクラブを訪問して使用状況を確認し、バローダ・メトロRC会員との友好を深めました。


芦屋ロータリークラブ事務局
〒659-0092 芦屋市大原町10-1 ホテル竹園芦屋2階 202号 TEL:0797-31-0729 / FAX:0797-31-1316 / e-mail:info@ashiya-rotary.jp