芦屋ロータリークラブ
ネパール貧困女性の自立を支援する調理技能習得プロジェクトを予定します
マッチンググラントM1202 (2012年7月〜2013年2月)
 

   ネパールは観光地としてトレッキングや登山愛好者が増加し2011年は73万人が外国から訪れました。そのためホテルやレストランでの調理作業者の需要が増加しています。一方出稼ぎのインド人たちは、インドの経済成長で自国での仕事に就くために帰国する傾向が出てきました。 現地にある調理学校は極めて高価な授業料で貧しさに喘ぐ女性たちには高嶺の花で、貧困の連鎖からの脱出ができずにいて、技能習得に多くの志願者が存在しています。

   これらの事情から、需要の高い調理技能を貧困女性たちの自立の手段として検討した結果、ジャワラケル・マンジュシュリ・ロータリークラブが提唱クラブとなり、ルーザー トレーニングセンターを訓練場所とするプロジェクトを提唱しました。

   芦屋ロータリークラブが第2680地区内のクラブに呼びかけ、神戸、淡路三原、明石南、尼崎東、西脇、神戸ベイ、神戸東灘、神戸六甲、神戸南、川西、三木みどりのロータリークラブや、第2680地区(三重県)の津・鈴鹿西ロータリークラブの協力と、第2680地区の地区活動補助金の支援を得て、ロータリー財団へ補助金申請中であります。申請が承認されれば、ラリトプル地区の貧困女性の自立を支援する6ヶ月間にわたる訓練として、45名の新しいクラスが開かれる期待があります。


芦屋ロータリークラブ事務局
〒659-0092 芦屋市大原町10-1 ホテル竹園芦屋2階 202号 TEL:0797-31-0729 / FAX:0797-31-1316 / e-mail:info@ashiya-rotary.jp